子供ができない原因や理由007子供ができない原因や理由007

子供ができない原因や理由について書いています
子供ができないというプレッシャーが、不妊状態に

子供ができないというプレッシャーが、不妊状態に


子供ができないというプレッシャーが、不妊状態に拍車をかける原因に

かつてほど露骨ではなくなったにしろ、結婚すると、周囲から子供に関するプレッシャーをかけられることは、現在でも少なくありません。


跡取り息子や娘がいないと自分たちの血統が途絶えてしまうといわんばかりに、「赤ちゃんはいつなの?」「まだ赤ちゃんはできないの?」という周囲からの心ない催促が、カップルに大きなプレッシャーをかけてしまうことに気が付いていない人もいます。


いつ子供をもうけるかということは、基本的には夫婦が話し合って決めればよいことです。

仕事や体調、また時には金銭的な都合などもあり、結婚後はしばらく夫婦だけで過ごそうと決めているカップルもいます。


「子供を作らない」のと「子供ができない」のとでは、大きな違いがあります。


前者は自分たちの強い意志によりコントロールするものですが、後者は自分たちの意志とは裏腹に、望んでいても妊娠ができないという状態です。


子供ができないその原因はさまざまですが、時には周囲の精神的なプレッシャーが不妊状態に拍車をかけていることもあります。


周囲の大人たちはそんなこととは全く気が付かないままに、会うたびに挨拶代わりのように妊娠のことを聞かれると、だんだんとそれがプレッシャーになることは想像に難くありません。


子供ができない原因は、このような精神的なものだけが原因になることばかりではなく、もちろん身体的な原因が存在していることも少なくありません。

けれどもこうした精神的なプレッシャーが与える影響は大きく、妊娠後に「あの頃は赤ちゃんを催促されているようで、とても辛かった」という話をしている人も決して少なくありません。


若いカップルを大切に思うからこそ、その赤ちゃんに対しての期待が高まるのも無理はありませんが、過度な期待が大きなプレッシャーとなり、それが不妊につながっていることもあるということを周囲も理解しなければなりません。


最近は妊活といって、妊娠しやすいコンディションに整えるために、さまざまな活動をする人も増えています。

多忙な生活やさまざまなストレスが、知らず知らずのうちに妊娠しにくい環境を生み出しているのです。


子供ができない原因は、ほとんどの場合はひとつの理由だけではなく、複数の理由が複合的に絡み合っていることがほとんどです。

なかなか子供ができないという精神的なプレッシャーが精神的に追いつめてしまわないよう、周囲も気を配ってあげる配慮が必要だと言えるでしょう。



子供ができない、子供ができない、子供ができない、子供ができない、子供ができない、子供ができない、子供ができない、子供ができない、子供ができない、子供ができない、子供ができない、

メニュー


メニュー



Copyright (C) 2014 子供ができない原因や理由007 All Rights Reserved.